忘備録

目盛グリッドの表示設定

右下の「全画面表示」で観れるように設定してあります。




「Google Chrome」でWebページをワンクリックで撮影

「Google Chrome」で表示中のWebページをワンクリックでまるごと撮影「Blipshot」
見えない部分もスクロールして撮影。Flashコンテンツの撮影にも対応
「Blipshot - one click screenshots」は、Webページ全体のスクリーンショットを撮影できる「Google Chrome」用の拡張機能。「Google Chrome」に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7上の「Google Chrome」v17.0.963.56で動作を確認した。“Chrome ウェブストア”からダウンロードできる。
 本ソフトを利用すると、Webページ全体のスクリーンショットを撮影することが可能。見えない部分もスクロールして撮影できる上、Flashコンテンツもバッチリ撮影できるのがポイント。
 使い方は簡単で、スクリーンショットを撮影したいWebページを開いて、本拡張機能のボタンを押すだけ。ボタンのオーバーレイアイコンが“Grab”から“Done”になるまで少し待とう。撮影が終了するとWebページ全体が暗転し、スクリーンショット画像がWebページ左端に表示される。あとは、このスクリーンショット画像を右クリックメニューの[名前を付けて画像を保存]や、エクスプローラへのドラッグ&ドロップなどで保存すればよい。

【著作権者】
Davide Casali 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.2.2(18/06/12)




「Page Ruler」インストールと使い方

「この画像、どれくらいのサイズで作ってるんだろ??」こんなとき、とても便利です。

Page Rulerのインストール方法   Page Rulerのインストールページ >


画像の説明
右上の「+ 無料」ボタンをクリック。

Page Rulerのインストール方法 1

「Page Ruler」を追加しますか? → 「追加」をクリック。

画像の説明

Page Rulerのインストール方法 その2

インストール後、案内ページが表示されますが、「Do not show this page again」のチェックボックスにチェックを入れるともう表示されなくなります。

画像の説明

これでインストールは終了。右上にアイコンが表示されます。

Page Rulerの使い方 1

インストール後に表示された上記のアイコンをクリックすると、以下のようにPage Rulerの画面が出てきて、ページ内の任意の場所を選択できるようになります。

画像の説明

Page Rulerの使い方 その1

そして、選択した部分のWidth、Height、位置を教えてくれます。ちなみに枠内の色も変更可能です。

Page Rulerの使い方 2

Page Rulerは要素もチェックできる。

左上の「<>」をクリックすると、divなどの要素をチェックする機能も使うことができます。

画像の説明

Page Rulerは要素もチェックできる。(ここでは、アイキャッチ画像の寸法を調べてみました。)