文字に枠「枠装飾」

ソ フ ト名●枠修飾  著作権者●Snap_kin  料金●無料  動作確認●Win10

画像の説明
図面タイトルなど、強調させたい文字列に枠をつけたい場合がある。そんなとき、「文字”枠修飾”]を使えば,指定した文字列に簡単に文字枠を付けられる。複数の文字列に一括して文字枠を付けることもできる優れモノものだ。


画像の説明
01 正常に動作させるためにバッチファイルを一部修正する。メモ帳などのテキストエディタで「MOJIWAKU.bat]を開き、「REM#jww」の次の行に「REM#cd」の1行を追加して上書き保存する。

画像の説明
02 [その他]メニューの[外部変形]から[MOJIWAKU.bat]を起動する。

03 文字枠を作成する文字列を範囲指定する。なを、書き込みレイヤの文字しか選択できないので、文字列が削除されているレイヤーを書き込みレイヤーとしておく。

画像の説明


画像の説明
04 [MOZIWAKU]ダイアログボックスが表示されるので,❶文字列のスタイル、❷線色,❸間隔、❹レイヤを指定する。

❶[文字枠のスタイル]:各スタイルの下にある1~6のチェックボックスにチェックを入れる。
❷[線色]:文字枠に指定する線色番号にチェックを入れる。
❸[間隔]:文字列と枠の距離を指定する。距離の単位は、文字枠から1ポイント当たり0.4mmでスケール調整される(縮尺は1/1)
❹[レイヤ]:文字枠を書き込むレイヤを指定する。次回以降も同じ指定にしたい場合は、[この設定を次回も使う]ボタンをクリックすると設定を保存できる。
設定が終了したら[GO]ボタンをクリックすると外部変形が実行され、指定した文字列に文字枠が作図される。





a:1600 t:2 y:6