外部変形線長集計

1円数集計説明図

2応用編

3実点集計説明図

4線長集計説明図

5長さ別集計1説明図

6長さ別集計23説明図

画像の説明

===========================================================================
【名  称】 線長集計06
【登 録 名】 line_sum06.lzh
【連載場所】 siegel's『間』
【制作者名】 金桜
【動作確認】 Windows XP + Jww5.20 + Excel2002
【掲載月日】 2007/11/09
【開発言語】 mswin32-ruby 1.8.6
【転載配布】 禁止
【取扱種別】 フリーソフト
===========================================================================
■用途■

線長集計、円数集計、実点集計&クリップボード出力。

■使用方法■

  • 始めに ---
    この外部変形を使用する前に念のため重複整理をしておいてください。

★ln_sum.bat 線長集計&CB出力

|線種別集計|-----線種別線長集計をJWWに作図しクリップボードに出力する。
line_list.cfgに登録していない線種は番号で表示します。
※ 楕円、ブロック図形は集計対象外です。

|指定線一括|-----マウス指示した直線と同じ線種の線長一括集計をJWWに作図しクリップボードに出力する。
マウス指示した直線も集計対象です。
※ 楕円、ブロック図形は集計対象外です。

|指定線長さ別|---マウス指示した直線と同じ線種の長さ別集計をJWWに作図しクリップボードに出力する。
※ 集計データ選択オプション(円楕円は対象外です。)

|直線のみ|-----直線のみ長さ別集計マウス指示した直線も集計対象です。
out.cfg の直線作図オプションで連番記号線名称、寸法値およびその組合せを各直線
に作図できます。

|直線曲線|-----直線または曲線の長さ別集計
マウス指示した直線も集計対象です。

|円弧連続線|---直線または円弧を含む連続線の長さ別集計連続線は閉合図形または開放図形です。
マウス指示した直線も集計対象です。

|Jww→線登録|----マウス指示した直線の線種番号と対応名称をline_list.cfgに登録する。
登録済みの線種、対応名称は再登録できません。
登録済みの線種の対応名称またはコメントを変更する場合は[登録リスト編集]項目より直接line_list.cfgを編集して
ください。

|登録リスト編集|---line_list.cfgを編集する。
登録済みの線種および対応名称の削除対応名称またはコメントの変更等
※ line_list.cfg設定済線種
線色1~9 実線

|登録線作図|-------line_list.cfg登録の線種と対応名称を作図する。

|出力設定|---------出力単位、丸め、リスト作図設定

|Excel呼出|--------sample.xlsを起動する。
自己用のエクセルファイルを使用する場合はコマンドラインに設定してください。

|BAT 編集|---------バッチファイルの参照または編集をする。
※ msw32-rubyが導入されている場合は左上にrubyのバージョンが表示されます。(ruby 1.8.1 等)

表示されない場合は下記、陽建築設計事務所様のHPから導入してください。
http://officehikari.art-studio.cc/
JWW外変環境設定支援ソフト J_GARU Ver2.0というソフトで自動導入できます。
※注意
リストは登録線種、未登録線種の順にそれぞれにつき線種番号または対応名称の昇順で作図します。
但し、長さ別集計の場合はout.cfgで昇順、降順の切り替えが可能です。

※参考
登録したline_list.cfgはリスト保存フォルダを作成してその中に保存して於いて状況に応じてline_list.cfgにコピーするようにすれば便利だと思います。

  • 例--
    平面用線種リスト.txt
    立面用線種リスト.txt
    伏図用線種リスト.txt

★en_sum.bat 円数集計&CB出力

|線種別集計|-----線種別円数集計をJWWに作図しクリップボードに出力する。
en_list.cfgに登録していない線種は番号で表示します。
※ 円弧、楕円、ブロック図形は集計対象外です。

|指定円径別|-----マウス指示した円と同じ線種の直径別集計をJWWに作図しクリップボードに出力する。
マウス指示した円も集計対象です。
※ 円弧、楕円、ブロック図形は集計対象外です。

|Jww→円登録|----マウス指示した円の線種番号と対応名称をen_list.cfgに登録する。
登録済みの線種、対応名称は再登録できません。
登録済みの線種の対応名称またはコメントを変更する場合は[登録リスト編集]項目より直接en_list.cfgを編集して
ください。

|登録リスト編集|---en_list.cfgを編集する。
登録済みの線種および対応名称の削除
対応名称またはコメントの変更等
※ en_list.cfg設定済線種
線色1~9 実線

|登録線作図|-------en_list.cfg登録の線種と対応名称を作図する。

|出力設定|---------出力単位、丸め、リスト作図設定

|Excel呼出|--------sample.xlsを起動する。
自己用のエクセルファイルを使用する場合はコマンドラインに設定してください。

|BAT 編集|---------バッチファイルの参照または編集をする。

※注意
リストは登録線種、未登録線種の順にそれぞれにつき線種番号または対応名称の昇順で作図します。
但し、指定円径別集計の場合はout.cfgで昇順、降順の切り替えが可能です。


★pt_sum.bat 実点点種集計&CB出力

|点種別集計|-----実点点種別集計をJWWに作図しクリップボードに出力する。
pt_list.cfgに登録していない点種は番号で表示します。
※ 点マーカ、ブロック図形は集計対象外です。

|Jw→点種登録|---範囲選択した実点の点種番号と対応名称をpt_list.cfgに登録する。
登録済みの点種、対応名称は再登録できません。
登録済みの点種の対応名称またはコメントを変更する場合は[登録リスト編集]項目より直接pt_list.cfgを編集して
ください。

|登録リスト編集|---pt_list.cfgを編集する。
登録済みの点種および対応名称の削除対応名称またはコメントの変更等
※ pt_list.cfg設定済点種
点種1~9

|登録点種作図|-----pt_list.cfg登録の点種と対応名称を作図する。

|出力設定|---------リスト作図設定

|Excel呼出|--------sample.xlsを起動する。
自己用のエクセルファイルを使用する場合はコマンドラインに設定してください。

|BAT 編集|---------バッチファイルの参照または編集をする。

※注意
リストは登録線種、未登録線種の順にそれぞれにつき点種番号または対応名称の昇順で作図します。

■変更履歴■
2007/10/15 項目3の長さ別集計リストの昇順、降順設定追加項目3に於いて同じ長さの線が別々に集計されるのを回避
項目3に曲線を追加、応用編.jww追加
2007/10/15 項目3に於いて切捨て設定した時の出力微調整
2007/10/22 項目3に円弧連続線オプション追加
out.cfgの丸め方式に"切り上げ"処理追加項目1,2に於いての丸め処理微調整長さ別集計説明図.jww追加
2007/10/23 out.cfgにm,cm,mmの切り替え設定追加
2007/10/28 en_sum.bat(円数集計)追加
2007/11/03 ln_sum.batの項目3長さ別集計に直線のみ追加(連番記号作図)
上記オプションは96sakaさんのHPを参考にさせて頂きました。
2007/11/09 ln_sum.batの項目3直線長さ別集計に各種作図オプション追加ln_sum.batの項目3直線長さ別集計に於いてリスト作図グループを書込みグループのまま保持するよう修正

■免責事項■
このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償できません。個人の責任の上でご使用下さい。

■謝辞■
JW_CADの作者ならびにRuby等の有用なプログラムを無償で提供して下さっている方々にこの場を借りてお礼申し上げます。