外変メニュー G+for JWW

作者●Snap_Kin   料金●無料   動作確認win10●Downloadリンク

Jw_cadの外部変形プログラムを自分好みの使いやすさに合わせて選択/実行できるメニューソフト。作図時に外部変形の呼び出しに時間がかからないように、自由に分割し配置できるようになる。また、外部変形を組み込む前に、ダウンロードしたフォルダのまま簡単に操作を試してみることができる。それぞれの外部変形に覚え書きを表示できるため、忘れがちな使い方などのメモ代わりに使える

PP!


PP!2

画像の説明

外部変形はとても便利なツールだが、数が増えてくると管理が大変だ。「G+forJww」を使えば、たくさんの外部変形を分類して1つの画面上で管理できる。さらにG+forJww画面上から使用する外部変形を起動することも可能

画像の説明
01
G + for JWW のインストールプログラムでは、で JW CAD の環境設定ファイル JW Win 2自動的に書き込みを行う JW . jwf で重要な設定を行っている場合はあらかじめバックアップを取っておく G アンダーバープラス38とエグゼをクリックし lha PLUS 自己解凍書庫ダイアログボックスを表示させる解凍先をデスクトップなど分かりやすい場所に指定し回答ボタンをクリックする

画像の説明
02
回答すると G アンダーバープラスドットエグゼイドアンダーバー PLUS . text G アンダーバープラスアンダーバー. Dot install G + install G + Z の1つのファイルが作成されるこの中のインストールをダブルクリックして G +インストールダイアログボックスを表示させインストール開始ボタンをクリックする後は表示される画面に従えばインストールは完了

画像の説明
03
3 Jw cad に付属している外部変形三斜計算で G + for JWW の確認動作をしてみる g + x をダブルクリックして起動するオートモードクロックメニューの左 AM 12時でも起動できる

画像の説明
04

4実行する外部変形を選択するウィンドウが表示されるので定番欄にある三者計算をクリックする

画像の説明
05
ご選択された外部変形プログラムの確認ダイアログボックスが表示されるのでタイトル三斜計算を確認しはいボタンをクリックする竿手順04の外部変形選択時にダブルクリックするとこのダイアログボックスは表示されない

画像の説明
06
6後は通常三斜計算を実行する時と同じ操作を行えば良い

画像の説明
07
7外部変形の登録は G +で BAT で行う G +4 JWW を起動し設定ボタンをクリックする

画像の説明
08
8設定を変更するためのウィンドウが表示されるので設定1タブのメニューファイルの選択欄で G +データ DAC を選択する続けてメニュー変更追加欄の編集ボタンをクリックする

画像の説明
09
90+データがメモ帳で開かれるファイルの先頭に書かれた貝へんメニューデータファイルの項目に外部変形の登録方法が書いてあるのでこれを参考にして登録する

画像の説明
10
Plus 内のページ山農業を表示させるグループ12グループ名として文字として入力するタイトルに登録する外部変形の名称として文字枠装飾と入力する
バッチ=には文字装飾卵が解く保存されている場所を入力する設定タブの起動バッチランの参照ボタンをクリックするとファイルを開くダイアログボックスが表示されるのでこのダイアログボックスで文字装飾のバッチファイルを選択する保存先がフルパスで表示されるのでこれをコピーアンドペーストすれば良い

画像の説明
11

1から3を入力し終えたら G + Dot を上書き保存すれば登録は完了する



a:1203 t:1 y:10