エクセルの表を Jww にコピー

【ソ フ ト名】 Excel to Jw_win
【バージョン】 ver 1.50
【機 能】 エクセルで作成した表を Jw_win にコピーする
        エクセルアドインソフト
【登 録 名】 Excel2Jww150.zip
【著作権 者】 土器手 茂
【作者連絡先】 shigeru.dokite@nifty.com
【開発 環境】 Windows 7 + Excel 2003
【動作 環境】 Windows Me, XP, vista, 7, 8 の元で
        Excel 2003,2007(32bit) / Excel 2010,2013(64bit)で動作確認
【ソフトウェア種別】 フリーソフトウエア
【転載 条件】 自由(但し、この説明ファイルを添付すること)
===========================================================================

●注
前バージョンの Excel to Jw_win をインストールしている場合は、エクセル上で
必ず前バージョンを「アドイン」削除(チェックを外す)してから今バージョンを
「アドイン」登録して下さい。

●ソフトの概要
エクセルで作成した表をできるだけ簡単な操作で Jw_cad for Windows (以下 Jw_win
と略) にコピーできるようにするためのエクセルアドインソフトです。

エクセル上で作成した表を範囲指定(反転)し、右クりックメ二ューの【Jw_win へコ
ピー】をクリック、後は Jw_win で「貼り付け」するだけの簡単操作です。
Windows での一般的なコピー&ペーストとほとんど同様の操作でコピーが可能です。

これまでにも同様のソフトはいくつか発表されてきました。
私もいくつか利用させて頂きました(各作者の皆様に感謝)が、それらは
・Jw_win の外部変形から利用するもの。
・いったん Jwc(dos)のデータ形式や、多角形のテキストデータ等にしてから、それ
 を読み込むもの。
等、いくつかのステップを経て Jw_win に変換しするものがほとんどでした。
このアドインソフトを使えば、より簡単にエクセルから Jw_win に変換できるように
なると思います。

インストール(アドインの登録)
(前バージョンの Excel to Jw_win をインストールしている場合は、エクセル上で
 必ず前バージョンを「アドイン」削除(チェックを外す)してから今バージョンを
 「アドイン」登録して下さい)

1.ファイル ExcelToJw_win150.xla をパソコンに保存。
  保存場所はどこでもかまいませんが、通常は
  C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE★★\Library
   か、
  C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\OFFICE★★\Library

   又は、非表示フォルダですが、
   (Windows XP以前の場合)
C:\Documents and Settings\ユーザー\Application Data\Microsoft\AddIns
   (Windows Vista以降の場合)
C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns

  に保存するのが一般的です。(「★」は各Excel(Office)のバージョン)

2.エクセルを起動

3.「ツール」-「アドイン」(-「設定」)をクリック
  表示されるアドインファイルの中に『Jw_win へ コピーverOOO』が無い場合は、
  「参照」により、上記で保存した場所を指定すれば、リストに表示されます。
  『Jw_win へ コピーverOOO』を選択(チェック)

以上で、【Jw_win へ コピー】コマンドが右クリックメニューに登録され、又、専用
のコマンドバーが、登録されます。

※注:エクセルの表示モードが「改ページ プレビュー」になっているときには、
   右クリックメニューに【Jw_win へ コピー】コマンドが出てこないようです。

●アンインストール
エクセル上で「ツール」-「アドイン」コマンドを実行し、『Jw_win へ コピー』のチ
ェックを外す。

以上で、【Jw_win へ コピー】コマンドが右クリックメニューから削除され、又、専
用のコマンドバーも、削除されます。

●仕様
・縮尺
 1/1 ~ 1/10000
 「設定」コマンドで指定。(コマンド実行の都度指定することも可能)
 Jw_win 側の縮尺値に合わせておくと、Jw_win への貼り付け時に倍率調整の必要が
 なくなる。

・表の幅、高さ
 セル数 横セル数x縦セル数<100000 のサイズの表まで可。
 Jw_win への貼り付け寸法 1 ~ 100,000 mm 「設定」コマンドで指定。
 指定範囲の幅、又は高さのどちらかをJw_win での実寸法で指定する。
 (コマンド実行の都度指定することも可能)
 無指定の場合、セル、文字のサイズは全てエクセル上でのポイント数で決定する。
 ポイント数とは、エクセル上で文字のサイズ、セル(行)の高さを指定する数値で、
 72 ポイント=1インチ=25.4mm、1 ポイント=0.352778mm で、換算する。

・罫線
 エクセル上の4つの線巾、7つの線種について、それぞれ Jw_win の既定の線巾、
 線種の中から選択して指定できる。
 Jw_win で線の印刷巾を1/100mm単位で指定する場合の線巾も、エクセル上の4つの
 線巾それぞれについて指定できる。
 レイヤは全ての線種が1つのレイヤになる。
 (いずれも「設定」コマンドによる)

・文字
 レイヤ、文字色は「設定」コマンドで指定する。
 全ての文字が同一レイヤ・文字色に、文字種は全て「任意サイズ文字種」となる。
 フォントはエクセル側で指定したフォントがそのまま Jw_win に渡される。
 フォントをMS明朝、MSゴシックに固定することも可(「設定」コマンド)
 背景色と同色の文字はコピーしない。
 注:Jw_win は原則として等幅フォントとして表示するので、エクセル上でプロポ
   ーショナルフォントにしてあると、Jw_win 側では枠に納まらないことがある。
 文字サイズは1/100mmで丸めた値となる。(オプションで1/10mmも指定可)
 斜体(イタリック)文字、太字、取り消し線付文字、下線付文字に対応。(二重
 下線、会計用下線を除く)

・レイヤグループ
 線・文字とも同一指定グループに変換する。(「設定」コマンド)

・その他
 結合セル、縦書き文字、角度付き(傾斜)文字、均等配置に対応
 文字位置(左寄せ、右寄せ、上寄せ、下寄せ、中央合せ)に対応
 1つの文字列内での異なる文字サイズ(上付き、下付き文字)には非対応
 折り返し文字列、改行コード付き文字列に対応
 工クセル上の罫線以外の線(図形)には非対応
 大きな表のコピーには時間がかかる場合があります。

●最後に・・
動作チェックは行っているつもりですが、万全とは断言できません。
各ユーザーの責任においてご利用下さい。
本作はフリーソフトウェアです。
本作品の使用によるいかなる損害にも作者は責任を負いません。

土器手 茂
===========================================================================
●履歴



・線種を実線と実線以外に区別して出力するようにした
・線色、文字色、レイヤを指定できるようにした
・縮尺、サイズ(実寸)を指定できるようにした
・角度付き文字(回転角+90度,-90度のみ)に対応
・文字色が背景色と同じときは無視するようにした
・プロポーザルフォントを等幅フォントに変換するオプションを追加
・縦書き文字の場合、半角文字を全角に変換するオプションを追加
・文字位置、サイズが正しく変換されない場合があった不具合を修正
・結合セル下の罫線が引かれてしまう場合があった不具合を修正
・データ内容によってはエラーになってしまう場合があった不具合を修正


・文字色が登録されないバグを修正
・縮尺値の入力仕様を変更、入力しやすくした
・縮尺が合わない場合があった不具合を修正
・寸法指定で、図寸・実寸を選択出来るようにした
・選択範囲が大きすぎる場合、警告を表示するようにした
・斜め罫線(セル内の対角線)に対応
・文字の表現に関して、以下の点を修正/変更した
 ・「縮小して全体を表示」に対応
 ・2文字以下や半角の文字列では均等割付しないようにした
 ・左右インデントに対応
 ・表示設定を「文字列」とした数値を「標準」で左寄せにした
 ・その他、文字位置の細かい調整


・空欄を参照する計算式があるとエラーが発生する不具合を修正
・結合セル中に潜む結合前の文字を無視するようにした


・Jw_win ver3.51 に対応(「設定」で Jw_win のバージョンを指定)


・エクセル上の4つの線巾、7つの線種について、それぞれ Jw_win の既定の線巾、
 線種の中から選択して指定できるようにした。
・Jw_win ver3.51 での「線の印刷巾1/100mm単位」に対応。
・文字サイズを1/100mmで丸めた値とし、オプションで1/10mmも指定出来るように
 した。
・斜体(イタリック)文字、太字、取り消し線付文字、下線付文字に対応した
 (二重下線、会計用下線を除く)


・Excel97 でも動作するよう、コードを一部書き換えた
・「設定」に変換対応一覧を追加


・Office 2010,2013 の64ビット版に対応。
 作者が64ビット版を持っていないので、動作検証は
 「屋久島トンボ(Yakushima-Tonbo) N.Misumi」さんにご協力頂きました。
・変換表の最大セル数を100000程度に拡大(大きな範囲の変換は時間がかかります)
・斜め文字列に対応。
 ・セル内での文字列位置はExcelでの表示と多少異なる場合もあります
・折り返し文字列に対応。
 ・改行コードを含む文字列にも対応
 ・Excel 2010 以前では1セルの最大文字数は1024文字まで
 ・文字列の折り返し位置が1文字程度ずれることもあります
 ・プロポーショナルフォントには非対応です
・文字サイズの変換精度改善