画像とJw_cadについて知っておきたいこと

今や携帯電話にも付いているデジカメは、ほとんどの建築実務者が利用しているアイテムでしょう。しかし撮影したこれらの写真(画像)をパソコンに取り込んでも、そのままJw_cadに貼り付けできません。ここでは、画像とJw_cadについて知っておきたいことを説明します。

ファイル形式とJw_cadが対応する画像ファイル

ファイルにはさまざまなファイル形式があります。ファイル形式が対応していないとファイルを開くことができません。たとえば、MicrosoftWordでJw_cadの図面ファイルを開けません。これはJw_cadの図面ファイル形式にWordが対応していないためです。画像ファイルに限ってもたくさんのファイル形式があり、対応していないと開いたりできません。Jw_cadには画像を挿入するコマンドがありますが、標準でサポートしている画像ファイル形式は、Windowsの標準的な画像ファイルの「ビットマップファイル」(BMP)のみです。
デジカメ画像の標準であるファイルは「ジェイペグファイル」(JPEG)で、標準のままではJw_cadに貼り付けられません。デジカメ写真の「ジェイペグファイル」(JPEG)ファイルをJwcadで扱えるようにするには、「Susieプラグイン」というプラグインソフトと呼ばれるものをパソコンにインストールする必要があります。

Jw_cadに画像を貼り込むとは

Jw_cadにおける画像の取り扱いは、Windows一般のアプリケーョンで使用する「OLE」オブジェクトの貼り付け」というWindowsOSの機能を使用せず、画像ファイルの保存してある場所を文字列で記述(図面内に記録)し、リンクファイルとして表示・印刷を行います。つまり、Jwcadの図面データには画像のファイル名と場所のみが記憶されているので、ファイル容量の大きな画像を貼り付けてもJw_cad図面のファイル容量が大きくならないというメリットがあります。しかし、他のパソコンにデータを移す場合などは、画像データも一緒に移さなければならないので、図面と画像両方のファイルをきちんと管理しなければならないというデメリットもあります。とくに画像データの保存されているフォルダとJw_cadデータが保存されているフォルダの関係が変わってしまうと、表示・印刷がされないので注意が必要です。

Susieプラグインをインストールする

基本的には、「Susieプラグイン」 対応ソフトの本体 (「.exe」 形式のファイル) と同じフォルダ内に、各種プラグイン ( 「.spi」 形式のファイル) を置いてやればOK です。

ダウンロードはこちら SusiePlugin for JWW

テシカメ写真を図面に貼り付ける

Jwcadには、画像を貼り付ける方法が次の3通りあります。それぞれ別々に説明します。

  1. [画像挿入]コマンドを使う
  2. [文字]コマンドを使う
  3. 画像をドラッグ.アンド・ドロップする

1.[画像挿入]コマンドで貼り付ける

[画像挿入]コマンドを使う方法は、画像を貼り付ける一般的な方法です。

  1. メニューの[編集]→[画像編集]と順に左クリックする。
  2. コントロールバーの[画像挿入]ボタンを左クリックする。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、「ファイルの場所」を指示する。
  4. 「ファイルを開く」ダイァログの「ファイルの種類」で、[▼]を左クリックして「JPEG/JFlF」を選択する。
  5. 拡張子「JPG」のファイルが表示されるが、選択しやすいように「縮小版」表示にする。
  6. 貼り付けたいファイルを選択し、「開く」を左クリックする。
  7. 図面に貼り付けたい位置で左クリックすると、画像が表示され

2.[文字]コマンドで貼り付ける

  1. メニューの[作図]→[文字]コマンドを実行する(または[文字]ボタンを左クリック)。
  • コントロールバーの[文読]ボタンを左クリックする。
    「ファイルを開く」ダイアログで「ファイルの種類」を「JPEG/JFlF」とし、保存してあるファイルを指定します。画像を貼り込みたい位置で左クリックして貼り込みます。

3.画像をドラッグ.アンド・ドロップで貼り付ける

画像をドラッグ.アンド・ドロップする方法は、Windowsのフォルダを開いたファイル表示をサムネイル*2が見える状態で表示していたり、後述するViX(112ページ以降参照)などから貼り付けたい画像を選択する場合に便利な機能です。

  1. 貼り付ける画像が入ったフォルダを開き、フォルダの表示を「縮
    小版」にする。
  2. 貼り付ける画像を選択する
  3. Jwcadの画面にドラッグ。アンド・ドロップする。
  4. 貼り付けたい位置で左クリックすると、画像が表示される。

貼り付けた画像の大きさを調整する

Jwcadは、「1.3デジカメ写真を図面に貼り込む」で説明したのどの方法で画像を貼り付けても、画像の大きさは横幅が一定で貼り付けられます。このため、図面のレイアウトによって貼り付けた画像の大きさを調整する必要があります。
Jw-cad上に貼り付けた画像の大きさ調整には3つの方法あります。好みの方法で大きさを変更してください。ただし、いずれの方法でも縦横比の変更はできないので、縦横比の変更が必要な場合は、画像処理ソフト(AdobePhotoshopなど)を使って画像を変更しておきます。